結婚式の二次会、おすすめの景品選びやポイントを考えてみよう!

二次会景品の選び方

誰でも結婚式や二次会には理想とイメージがあるものですよね。昨今は物凄い量の情報、サービスが提供されており様々な式場、景品等が溢れています。こうした状況でどうすれば理想に近い結婚式の二次会が出来るのか、参加者の満足度に直結する景品を選べるのかを考えてみましょう。

二次会景品選びのポイント?

大盛り上がりとなる事が多い二次会。結婚式の後、飲み会の後、打ち解けた後に行われる二次会はお酒の力もあり楽しい雰囲気で進むことが多いものですね。そうした中、二次会ではビンゴやクジ引き等のゲームも行われ、勝者が獲得する事が出来る景品も盛り上がる要素の一つです。二次会で景品がもらえるのは嬉しいものですね。
こうした景品を選ぶ時のポイントってあるでしょうか?景品を選ぶには現在はネット上の景品専門ショップが普及しスマホでもパソコンでも全国から購入出来るようになりました。
景品販売サイトを訪れると思わず時間を忘れてしまう程ジックリと見てしまう事でしょう。産直品からアクセサリー、中には季節の料理まで景品として販売されている為にこれが欲しい、これも良いなと自分で購入したくなるはずです。この点は凄く景品選びには重要な事で自分が魅力的に感じるか感じないかという感覚は正しい事が多く、もし自分が景品でもらっても嬉しくないものは他の人も嬉しくない事が多いもの。
景品選びのポイントはもらって嬉しいかどうかを基準にして予算、流行、季節、サイズを考慮して決めていきます。
大きな商品を選びたい時はパネルが付いているのか、当選者に直送出来るかを確認しておけば良いでしょう。
パネル付き直送品とは、商品を印刷したパネルが付くもので現場でパネルを展示する事で、景品の告知を美しくするものです。豪華な大型商品例えば自転車等もこれにあたります。当選者にはパネルと目録を進呈するだけで後は直送する事が出来ます。現地で大型の景品を受取ると持ち帰りに非常に苦労しますのでこういうサービスは嬉しいですね。
景品選びはセンスが問われるようですが豪華景品と安価景品をバランスよく購入すれば良いでしょう。万人受けするものとして肉、魚、貴金属類、旅行チケット等がありこうしたものを目玉として、残りは安価な日用品とするなど全体をバランスよく混ぜると良いでしょう。

景品選びって難しいの?

景品選びは非常に苦労するという方もいるかもしれません。特に街のギフトショップ等に出向いて景品を選んだ経験があると非常に選ぶのに苦労し、持ち帰りも大変だったという方がいます。以前はそうした方法で買い出しに行くことが主流でした。その後インターネットが普及し始めるとネットショッピングサイトで購入する機会が増えるようになります。
そして昨今は景品専門のショップが出来、景品選びから購入までが大変楽にスムーズになりました。景品専門ショップでは全国の景品購入者の購入ランキングが表示されておりランキングに入っている景品を購入するだけで失敗の無いものを選ぶ事が出来ます。
更に高度な使い方として予算別に景品を検索し予算から景品を決める事もお薦め。1000円であれば1000円以内で買える景品が表示される為、予算オーバーの心配をする事無く景品選びを行う事が出来ます。更に予算面、ランキングの他に迷ったらセット景品も人気。複数の景品がパックになっており貰った人は豪華さを実感出来、満足度の高いものと言えるでしょう。
上手な人はまず予算検索で安価な全員に渡す景品を探し購入、残りの予算で豪華な景品を検索。同時にランキング上位を見ながら総合的に判断。安いものと高いものをメリハリを付けて購入しています。用途に合わせて、予算に合わせて購入しましょう。景品を選ぶのは景品専門サイトを活用する事で簡単に完結可能です。

結婚式の二次会、景品でウケ狙いはしてもいい?

結婚式の二次会は時に堅苦しい雰囲気が支配する事がありますよね?会社内のメンバーであったり、初見参加者同士ばかりの場合はどうしても遠慮しがちで周りに気を使っている事があります。
せっかくの楽しい場なのでどうにか雰囲気を変えたいという時に、笑いが欲しいという場面もある事でしょう。こういう時には、ウケ狙いの余興、景品、ゲームを活用するのが効果的です。
結婚式の余興では結婚式という場である事から使えない言葉、マナーがあることからある程度のモラルが求められますがユーモア溢れる友人の歌、踊り等は場を盛り上げる定番です。
友人、知人にこうした特技がある場合は是非お願いしてみましょう。二次会は結婚式と違い少し砕けた内容でも許される事が多い為ダンス、踊り、出し物等をする方が多くなっています。結婚式では少し…というものは是非二次会でお願いしてはどうでしょうか。

二次会と言えばゲームが定番ですがゲーム内容もチームを組んでの競争、少人数でも盛り上がるゲームをしてみましょう。
目隠しをしての福笑いのような古典的なものから、当ててみようゲーム等インターネット上でもゲームは多く紹介されていますので参考にするのも良いでしょう。ゲームの景品でもユーモアのある景品を混ぜるとウケ狙いに有効。コスプレ、変装用グッズ等本当は使ってみたいけれど、買ったことが無いという方は多いものです。景品が当たった人はそのまま変装グッズを装着するという事も多く、現場の雰囲気が盛り上がるのに一役買う事でしょう。

二次会の幹事って大変?

幹事と聞くと何となく難しそうだなあと感じる方が多いのではないでしょうか?幹事は二次会等のイベントの計画を立てて実行する裏方の主役です。お店を確認し予約をしたり人数分の会費を集めたりとイベントが成功するまで取り仕切る人という事で理解して間違いないと思います。大変か?というと多くの幹事経験者が以前より楽になったと言います。理由としてはインターネットの普及、スマホの普及によってイベントを実行するお店の情報が気軽に見られるようになった事です。
例えば仲間と仕事帰りに焼き肉を食べる事になった場合、まずはどういう行動を取りますか?多くがスマホで焼き肉店を検索するのが最近の傾向だろうと思います。同時に自分が現在いるエリアのデータから近くの焼き肉店が検索出来、集合場所が離れている場合でも集合場所近辺の住所から近くの焼き肉店が見つかるでしょう。
昔の幹事事情はこのインターネットが無かったせいで現地に赴くか、書籍等から必死で店を探す、知り合いから推薦してもらった店を自分が見に行くという事が当たり前でした。それが同じようにスマホで事前に検索出来るようになった事で事前に簡単にお店が探せるようになり、コース料理の普及、お酒の飲み放題コースの普及も重なり幹事はお店の選定、予算から簡単にコースを選んで予約が可能となったのです。
このように現代の幹事は以前ほど大変ではなくなっています。もし選ばれたら一度経験するのも良いのではないでしょうか?会費の徴収、お店への支払い等はしなければなりませんが良い経験になる事でしょう。同時に幹事経験は参加メンバーから感謝される可能性も高くなります。楽しい二次会、忘年会、新年会を立案し成功させると、その能力は評価されると同時に自分の経験にもなるでしょう。

景品にチケットも選べるって本当?

昨今の景品業界は非常に進化をしています。二次会、忘年会、新年会、サークルの集まり、趣味の会、SNSのオフ会など気軽に集まる機会がインターネットの普及と同時に増えています。こうした場ではゲームを開催するなど盛り上がるものですね。ゲームとセットなのが景品の存在。ゲームで勝ったら景品がもらえるというのは嬉しいものです。
景品に関してもインターネット景品ショップが盛況となっており、いつでもホームページにアクセスをして人気の景品、予算別の景品、季節もの、流行ものの景品が閲覧購入可能となりました。
中でも驚きなのがディズニーランド等の旅行チケットです。普段から旅行には興味があるものの、予算面等から我慢している方もきっと多いはずです。旅行チケットはきっと何十万もするのだろうと思いがちですが価格も想像より安く、パネルまで用意されています。クイズ番組等で宝石や旅行の写真が印刷されたパネルを持った女性が賞品を見せていたり、ゲームに勝つと目録と共にパネルを渡すといったシーンを見た事がある方も多いのではないでしょうか?
テレビの世界だけだと思っていた旅行チケット景品が気軽に買える時代となり、まるでクイズ番組のようなパネルまで付いています。こうした景品は二次会等のゲーム景品の目玉として是非活用したいものです。現場で商品をパネルで提示した時の盛り上がりは想像出来ますね。ゲームの景品が豪華だとゲームに熱が入るものです。同時に面白グッズも景品に混ぜて敗者には面白グッズというように景品にメリハリを付けると更に会場は笑いも交えて大盛り上がりとなるでしょう。

まとめ

結婚式の二次会を考えた時、淡々と失敗なく済むだけでも大成功だとは思いますが、ユーモアや豪華景品等を交えて場の雰囲気まで考えたものであればきっと大盛り上がり。
人々が笑顔で楽しんでいる姿を想像するだけでも幸せな気分になりますね。成功の鍵は人に対する感謝と楽しませたいという気持ちだろうというのは間違いなさそうです。

 



▼▼ 住所がわからない人へのプレゼントにおすすめ! ▼▼

giftgear

自由なカスタマイズが可能な
想い伝わるギフト作成サービス